名入れギフト.com スタッフブログ


名入れギフト.com スタッフブログ > お知らせ >

指の持つ意味について

イメージ画像婚約指輪を左手の薬指につけるように、10本の指にはそれぞれ意味があります。指輪はただファッションの為につけるだけでなく、その意味にあった指につけることで石のパワーが倍増したりラッキーが近づくのです。
大まかに分けると、体の右側は「現実の力」、左側は「想念」の力に関係します。

左手
【願】左小指 願望達成やお守りに相応しい指。恋に限らず願いを込めるのに良い指です。    
【愛】左薬指 愛の約束に相応しい指。愛の願いがあるなら、眠る時だけにこの指に指輪を。
【閃】左中指 直観力の指。目的に合った宝石をつけると閃きやインスピレーションがアップします。
【誓】左人差し指 精神的に導き能力をアップさせる指。人知れず心に誓う事がある時に最適です。

【意】左親指

自分の意志で現実を変えていく指。難関突破が必要な時や影の支持者に最適です。
右手
【導】右親指 指導者の指。集団のトップとして働く為に、又はその地位に相応しくある為に。  
【貫】右人差し指 現実を導く指。自分の意志で周囲を動かしていきたい時や意志を貫徹したい時に。
【現】右中指 自分の意志の力で、意志のままに行動したい時や現実的なパワーが欲しい時に。
【石】右薬指 宝石の意味がストレートに出る指。現実的な願いをその宝石に応援して欲しい時に。
【守】右小指 お守りの石をするのに良い指。現実的な生活でのお守りの意味を持つ宝石をつけましょう。


Top